tm-DIY’s blog

DIYに役立つ物や使いやすい物を商会しています。

amazonの出品用アカウントの作成方法

せどりとか転売をやろうと思った時の、販売先出品サイトですね。

これはamazon一択です。

小遣い稼ぎとかだったら全然いいんですけども、本気でやろうと思ったらamazon一択となります。もちろんメルカリとかヤフオクも使います。

でもこれは、amazonで売れない商品を売るときに使います。なので基本はamazonです。

amazonっていうのは頭一つ抜き出てます。基本はせどり転売で稼いでいこうと思ったら、amazonの登録が必須っていうふうに覚えておいてください。どうしてこんな優秀な販売先なのに、amazonの認知度が低いのかamazonの選択肢を考えたことがないかと、amazonで販売するということは手間がかかる。敷居が高い。っていうふうに勝手に思い込んでるからなんですね。

皆さんメルカリで商品を売ったことがあると思うんですけども、amazonで商品を売ってるって言う方はあまりいないと思います。けどamazonに商品を出品するということはですね。皆さんが思っているより数段簡単です。

今日紹介するamazon出品アカウントの作り方って、作成は5分ほどで終わります。amazonでのせどり転売というものは非常に簡単に始められますので、是非ともamazonのアカウント作って初めていただければなという風に思います。早速出品用アカウント作って行こうと思います。amazonのサイトを開いてください。amazonでビジネスのところにある、amazonで売るという項目があるのでクリックします。

早速始めるボタンを押してください。

下の方のamazonのアカウント作成ボタンをクリックアカウント作成です。名前から入れていきましょう。

メールアドレスそしてパスワードですね。出品用アカウントに使うパスワードとなります。入力したら自分のパスワードっていうのは覚えておいてください。

次へボタンを押しますEメールアドレスの確認のページになります。入力したメールアドレスの方にコードの方が届きますので、それをここに入力してください。

アカウントの作成ボタンを押します。電話番号と請求可能なクレジット個人情報の詳細っていうのは運転免許証などとなります。事業所の所在地多分日本になると思いますが、所在地を記入してください。

業種なんですけど個人、もしくは個人事業主を選択してください。

名前ですここは自分の名前で大丈夫です。ここはローマ字で記入してください。

下の同意して続行するボタンを押してください。個人情報の部分も入れていきます。

順番としては個人情報・請求・ストアありがとうございますってあって最後に認証で終わりとなります。それの第1段階ですね。まず国籍の方から入れていきましょう。先ほど入力していただいた通りに日本でいいかなと思います。きっと海外の方いないと思うので、その下も多分日本だと思いますので海外の方は海外で、生年月日入れていきましょう。

自分の待ち合わせ身元の証明。自分が持っている証明のやつで、いいんですけども基本は運転免許証の方が多いと思うので、とりあえずここでは運転免許証という風に入れましょう。有効期限の日にちも入れていきましょう。押したら、発行国。

ここも基本は日本になるのかなと思いますので、日本と入れててください証明書に記載されている名前です。ここも先ほど入れた名前と同じように入れてってください。住所とあります会社住所と出てますけども、自分の住所で大丈夫です。

郵便番号から入れていきましょう。郵便番号を入れて都道府県入れてワンタイムパスワードの取得をします。ショートメッセージの方か電話電話がかかって、それを入力するどちらでもいいですけど、SMSで大丈夫かと思います。

電話番号を入れていきましょう。注意して欲しいのは最初のぜろの市外局番電話番号となりますので、携帯の番号だったら090の場合はです90から080の場合は80から始めてください。送付されたワンタイムパスワードを入力していきましょう。携帯電話だったらメッセージが来ます。正常に完了しましたとでたら次へ請求の部分となります。グローバルセリングと書いてありますけどもここで覚えておいて欲しいのは、大口出品・小口出品ですね。二つあった場合は本格的にする方であれば、大口出品の方を選んでください。クレジットカードの番号を入力してください。名前も入れてください。

そしたら次へを押します。ストア名を入力していきましょう。後からでも変更が可能なのでストア名に悩む必要ないです。規模感が大きく見えるほうがいいと思いますね。

例えば皆さん家電量販店があったとして皆さんが知ってるような家電量販店の名前と個人商店の名前。どっちから皆さん買いたいですか?多分、皆さん規模感が大きい方で買い物したいっていうふうに思うと思うです。それは、ネットショップの方も同じですので、なるべく規模感が大きく名前だけでも見せると、消費者の方も買ってくれやすいです。自分のショップからですね。他のショップもストア名とかでてるので参考にしながら決めて下さい。

すべての商品にコードはついてますか?
ここは(はい)

その下出品を希望する商品のメーカーまたブランド所有者ですか?ここが一部ですね

その下も一部です

商標登録受けていますか?も一部です

次へを押しましょう。

ここまで終わったら、最後に印象となります。本人確認の部分です。今まで入力した情報が出てきます。ここでやらなければいけないのは身分証明書のアップロードとなります。運転免許証を選択していたら、この身分証明書のところは運転免許証の表と裏でアップロードします。とその他の書類も、入力する必要があります。ここに関しては選択肢としては、銀行口座の取引明細もしくは、クレジットカードの明細書となりますので、それもアップしましょう。

そしたら送信ボタンを押して終了です。以上でamazonの出品用アカウントの登録作業は終了となります。

しっかり準備をしていたら多分5分~10分で終わる作業かなという風に思います後はamazonの方で審査を行いセラー登録できるかどうか送った後は連絡を待つだけということに審査が通ったら、無事めでたく出品ができるとゆうことになります。

皆さんせどり転売チャレンジして頂ければなという風に思います。