tm-DIY’s blog

DIYに役立つ物や使いやすい物を商会しています。

損しやすい副業

 

f:id:tm-DIY:20210624220915p:plain



まず失敗したのは個別株への投資です。当時は結構必死で勉強しました。ファンダメンタル分析テクニカル分析こういったそれらしい分析方法を学びながらいくつか個別株を買いあさりました。基本的にはキャピタルゲイン狙い。つまり買った株をそれよりも高い値段で売ることでその差額を収益にする手法で儲けようと考えていました。その結果どうなったか見事に失敗しました。

たまにうまくいくのですが圧倒的に負ける額の方が多かったです。下がって頭では分かっていても、損切りができず、そのまま塩漬けになってしまった株もあります。今考えれば分かることですが、企業も含めて百戦錬磨のプロ投資家がひしめく中で、社会人歴つー年の雛が片手間で勉強しただけで、

しかも短期で稼げるわけがないんです。しかも百戦錬磨のプロが選ぶ銘柄のリターンよりも猿がダーツを投げて選んだ銘柄を買うほうがいいという話もあります。ここまで聞いても個別株投資をやりたいという方はウォール街のランダムウォーカーと、なぜ投資のプロはサルに負けるのか、を読んでからそれでも自分は上がる株を見つけられると思える方のみ。実践することをお勧めします。

失敗した副業にFX

 

個別株投資と同時にやっていたのがFXこれも数十万はそうしました個別株と同様一応FXの勉強はしたんですテクニカル分析経済指標動向を追いながらの売り買いをしていました。すごくそれらしいんですよね。チャートがこの形を作ったら買いだとか経済指標がこの音を付けたらドル安になるとかネットで調べればいくらでも情報が出てくると思います。本屋でもこれ系の方はたくさんありますよね。方法論を学べば誰でも稼げるようになる的なことが結構普通に書かれてるんですよね。

鴨がネギを背負ってFX口座を開設したんです。でも当然そんな美味しい方法はありません。稼げるのは本当に一部の運のいい人だけ個別株もそうですがそれ以上にFXはギャンブル要素が強いと思っています。パチスロでも競馬でも勝つための戦略は色々ありますよね。これで稼いでいる人も実際にいます。本当にそれと同じです.

パチスロ馬鹿にしてFXをやってる人もたまにいますが何が違うのかよく分かりません。失敗した副業さん仮想通貨最近オワコンの盛り上がりを見せている仮想通貨自分は行ってみたいと思う方は是非勉強してみてください買うタイミングと売るタイミングを論理的に考えて自分で説明できない限り私は、これからも手を出さないことに決めています。株もFXも仮想通貨も副業って言えるの期待してた内容と違うんですけどそろそろそんな声が聞こえてきそうです。確かにこれまであげたものは副業というよりは投資・投機と言った方がいいかもしれません。

ではここから世間一般に言われる副業で私が失敗したものを紹介していきます。

失敗した副業せどり

2021年現在副業の中でも代表的に紹介されることが多いせどりはシンプルに言えば商品を安く買って高く売るその差額で儲けるというものですせどりで稼ぐ方法もネットで少し調べればたくさん出てきます。このせどりも私は失敗しましたというより続けられなかった。と言った方が正しいかもしれませんせどりに関しても一般的なイメージは特別な専門知識も必要なく誰でもできるといったものでしょう。私も最初はそんな売り文句に乗せられて始めましたしかも私もともと自分が使わなくなったものをメルカリや、ヤフーオークションで売却すると言ったことを学生時代からやっていました。そんな経験からネット上で物を売るという事には抵抗感がありませんでした。

でもせどりで利益を出そうとすると実はものすごく忍耐が必要なんですよねせどりで稼いでる人は、大変な忍耐の持ち主だと思っています。本来の価値より安く売られているものを探しそれを仕入れるそして高く買ってくれる人もいるところで売る私は砂漠の中で宝石を見つけるようなものだと感じました。

我慢強くない私はすぐに挫折してしまったんです。自分がそれほど興味がない商品の値段とにらめっこして、作業的に仕入と売却を繰り返すんです少なくとも仕事で疲れて帰ってきてからでもやろうと思えるものではありませんでした。うまくやって稼いでる方がいるのは事実でしょう。

ただし作業的なしんどさは必要だということを覚えておいた方が良いです。

 

 

 

失敗した副業webライティング

 

ノートの記事を書きながら以外と文章を書けるなと思ってきました。それからいくつか文章術の本なども読んでウェブサイトの立ち上げなんかもしましたそこで思いついたのがwebライターという選択肢クラウドワークスなどのサイトを見るとライティングの依頼案件って結構あるんですよね。私のいるサイトを見た企業の方から案件を依頼されることもありましたライティングは、1記事あたり何文字いくらという単価で依頼がなされます。

つまりその記事を書けば質が良くても悪くても収入を得られますこれはいいかもと思って10記事くらい書いたのですが、これも続きませんでした。webライティングには依頼者がいますそしてその依頼者がこういう風に書いて欲しいというイメージがあるんですよ。ライターとして名前が売れていればまた別ですが、そうでない場合には基本的に依頼者のイメージに沿うように書かなければなりません。私の場合それをどうしても苦痛に感じてしまいました。依頼者のイメージに沿うように書こうとすると、自分の中では単調な作業になってしまうし、どうしてもやらされ仕事になってしまうんですよね。作業的な仕事で稼げるという意味では良い副業だと思うのですが、自分には合わないと思って筆を置きました。

失敗した副業動画編集

2021年の正月に動画の需要はこれからどんどん伸びるだろうと思い動画編集を始めました自分でネットで調べて動画編集ソフトの契約独学でも勉強でも意外とすぐできちゃうんですよね。クラウドワークスで動画編集とかって調べると仕事の案件が沢山募集されます。試しにいくつかやってみました。でもこれも失敗で、時間がとにかくかかるんです。私の場合10分の動画を作るのに10時間ぐらいかかってしまいました。しかも実績がないので単価も安くなってしまいます。コンビニバイトが半分くらいの時給しか得られませんでした。自分の仕事を時給換算した時に割に合わないなと思っていました。

皆さんもうわべだけの情報で、実際に副業を始めると、私のように副業失敗すると思います。やったことある方は、共感していただけるのかと思いますが、今回は失敗しない為のお話ではなく、失敗しやすい副業6選をご紹介いたしました。

1・個別株投資   2・FX   3・仮想通貨   4・セドリ      5・webライティング   6・動画編集

ある時にはお金を。ある時には時間を。そして大半はその両方これらの副業の失敗によって失ってしまいました。繰り返しになりますが、この動画で紹介したのはあくまで私の場合これまでの話を聞いて自分は稼げるかもと思った方は是非やってみることをお勧めします。実際にやって稼げると言える副業があります。ただこれ以上話すと話が、長くなってしまうのでこの続きは今度公開しようと思っています。